非常に小さいプードル

プードル

中型犬や大型犬は大きいため、飼育が難しく育てるのを断念してしまう人も多いです。その理由は、体が大きいため、食事の量が多いため、エサ代が非常に高くなります。また、散歩もよりたくさんの距離を歩かなくてはならないため、最近の忙しい現代人には飼育が難しいです。その為、中型犬や大型犬よりも小型犬を買う人が多くなっています。小型犬なら、大型犬に比べて飼育が簡単なので、初心者の人でも安心です。ちなみに、最近小型犬の中でも非常に人気が高い犬は、ティーカッププードルというものすごく小さい種類のプードルです。小さいため買いやすく、見た目も赤ちゃんのような小ささなので、すごく可愛いのが特徴です。また、小型犬のため力のない女性でも、安心して散歩につれていけるので、大型犬のように引っ張られる心配もありません。その為、女性の方に非常に人気が高い小型犬ともいえます。

ティーカッププードルとトイプードルの違いは大きさです。トイプードルでも非常に小さいですが、ティーカッププードルはもっと小さいです。ちなみに、トイプードルとティーカッププードルの間の大きさにタイニープードルという大きさもあるので、自分が飼いたい大きさのプードルを選ぶと大丈夫です。ちなみにティーカッププードルは小さいため、寿命が短いように見えますが、意外に13年前後生きるので、他の犬とあまり大差ないです。その為、長い間人生を共にしたい方には、非常に人気が高いです。